一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

インフォメーション

2018年5月29日日本大学の選手による試合中の重大な反則行為についての処分
本年5月6日の日本大学対関西学院大学の定期戦で発生しました「ひどいパーソナルファウル」につきまして、規律委員会の諮問を受けての臨時理事会を本日開催し、以下の処分を決定いたました。

(1)反則した当該M選手
 公式試合の出場資格停止(2018年シーズン終了まで) 当連盟罰則規定第3条第1項①
 ただし、①本件につき反省文にまとめて当連盟に提出し、②規律委員会との面談で再発の危険が払拭されたことが確認でき、かつ③ ①②を踏まえて当連盟理事会で承認されることを条件に、出場停止資格は解除される。

(2)日本大学の監督・コーチ
 ア 内田正人前監督  除名 当連盟罰則規定第3条第1項⑧
 イ 井上奨コーチ  除名 当連盟罰則規定第3条第1項⑧
   ※ただし、除名は社員総会決定事項であるため(罰則規定第4条第1項但し書き)、次回の社員総会における決議を条件として、除名の効力が発生する。
 ウ 森琢コーチ  資格剥奪(登録の抹消) 当連盟罰則規定第3条第1項⑦

(3)日本大学アメリカンフットボール部
 公式試合の出場資格停止(2018年シーズン終了まで) 当連盟罰則規定第6条第1項本文、第3条第1項④
 ただし、①チームとして本件の原因究明を行い、それを踏まえて実効性のある再発防止策を策定・実施し、また抜本的なチーム改革・組織改革を断行して、②その内容(原因究明、再発防止策、及びチーム改革それぞれの概要)をチーム改善報告書として当連盟理事会に提出すること、その上で、③十分な改善がなされたことが検証委員会(人選及び設置の決定は理事会で決定する)によって確認され、それを受けて当連盟理事会で承認されることを条件に、出場資格停止は解除される。


改めまして、本件において負傷されました関西学院大学の選手ならびに対戦相手の関西学院大学の関係者の皆さま、そして国内外のアメリカンフットボールを愛する皆さまに多大なご心配とご迷惑をお掛けしましたことを、心よりお詫び申し上げます。
学生スポーツの本来の目的である学生の成長とアメリカンフットボールの発展に向け、再発防止に力を尽くしてまいりますので、皆さまのご理解を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。


2018年5月29日
一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟
理事長  柿澤 優二