一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

次節の見どころ BIG8

第1節みどころ1部リーグBIG82017年9月9日(土)・10日(日)

  • BIG8 第1節駒澤大学-一橋大学9月9日(土) アミノバイタルフィールド 14:00キックオフ
    【駒澤大学】 『BIG8初戦勝利』
    ≪初戦に向けての意気込み、抱負≫
     BIG8の開幕戦であるこの試合を勝利し、先のリーグ戦へチームを一体化させる。春から活躍がめざましく若手の多いオフェンスで勝利を掴む。ディフェンスは安定のチーム力とポテンシャルで一橋オフェンスを圧倒する。
    ≪注目選手≫
     3年 QB#5 松田隆佑(横浜)・・・今春から駒澤の司令塔としてメインで活躍するQB。彼から始まる新しい駒澤オフェンスに注目!

    【一橋大学】 『初戦を好スタートで』
    ≪初戦に向けての意気込み、抱負≫
     いよいよ初戦の駒澤大学戦を迎える。一昨年は敗北を喫したが、今年は徹底した分析と用意したアサインメントで勝利したい。成長著しい下級生の活躍も期待でき、まさしくチーム全員で戦う姿がみどころだ。
    ≪注目選手≫
     3年 QB#11 廣瀬雄一(駒場東邦)・・・冷静な判断とプレーで浮き足立つ初戦の雰囲気でも活躍できると期待される。
  • BIG8 第1節横浜国立大学-東海大学9月9日(土) アミノバイタルフィールド 17:00キックオフ
    【横浜国立大学】 『初戦必勝』
     一昨年の東海大学戦は、辛くも勝ち星を挙げることができたが、両校実力は拮抗しており、容易に勝てる相手ではない。しかし、今年チームで掲げてる『一戦必勝 -ALL OUT-』を体現するためにも、この一戦は絶対に負けられない。これまで着実に積み重ねてきた練習の成果を信じて初戦に挑む。
    ≪注目選手≫
     4年 OL#71 李嘉隆(中越)・・・今年の主将を務め、その持ち前の明るさと厳しさでチームを牽引してきた。大きな体躯を活かし、DLを圧倒する。

    【東海大学】 『PLAY HARD』
    ≪初戦に向けての意気込み、抱負≫
     今年度チームスローガンである『PLAY HARD』の下、昨年度から積み上げてきたハイテンポなオフェンスと、アグレッシブさが見せどころのディフェンスで相手を圧倒し、勝利を目指す。
    ≪注目選手≫
     4年 FB#20 樹下隆太郎(東海大学付属浦安)・・・多くは語らず背中で語り、フィールドでは不屈な精神力を体現するチームの絶対的支柱。今年度の主将としてTRITONSの魂とプライドを背負い走り続ける姿に要注目。
  • BIG8 第1節国士舘大学-東京学芸大学9月10日(日) アミノバイタルフィールド 14:00キックオフ
    【国士舘大学】 『START DASH』
    ≪初戦に向けての意気込み、抱負≫
     昨シーズンは開幕戦に勝利し、勢いに乗ることができた。今季も自分たちの持ち味であるスピード&タフネス武器に開幕戦を獲る。
    ≪注目選手≫
     3年 DB#2 堀池雅俊(神奈川県立岸根)・・・今春は全ゲームでインターセプトをし、日本大学戦では2回のインターセプトのうち、ひとつはリターンTDをあげた。リーグ戦のスタートから活躍が期待できるアスリートCB。

    【東京学芸大学】 『SNAILS PRIDE』
     2017シーズンのSNAILSは原点回帰し、チームに関わる全ての人がSNAILSの一員であることに誇りに思えるチームを全員でつくり上げます。そのために、1stPlayに全力を懸け、ALL SNAILSで勝利を掴みます。
    ≪注目選手≫
     3年 WR#7 安間祐人(静岡県立掛川西)・・・スピード、ボールセンス、頭脳、その全てにおいて普通を極める器用貧乏WRが奇跡を起こします。
  • BIG8 第1節東京大学-桜美林大学9月10日(日) アミノバイタルフィールド 17:00キックオフ
    【東京大学】 『初戦必勝』
    ≪初戦に向けての意気込み、抱負≫
     春の初戦で敗北した相手に雪辱を果たすべく、ラン・パス共に大幅にパワーアップしたオフェンスユニットとフィジカルアップを果たしたディフェンスユニット、完成度を増したキックユニットが攻守蹴で躍動する。
    ≪注目選手≫
     4年 DL#99 岡崎恭直(駒場東邦)・・・関東屈指の速さを持つこの男が、スピードの前では全てが無力であることをフィールド上で体現する。

    【桜美林大学】 『ALL IN』
    ≪初戦に向けての意気込み、抱負≫
     初のBIG8挑戦を前に、各自が一段上のプレーだけでなく、TOP8を目標に力の限り戦います。チームスローガンである「ALL IN」を胸に、部員全員が一丸となり、今シーズンに全てを注ぎこんで一戦一戦勝利を目指します。
    ≪注目選手≫
     4年 LB#50 矢島新(日体荏原)・・・フィジカルとスピードを兼ね備えたディフェンスの司令塔。主将としても守備のリーダーとしても東京大を圧倒する。