一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

次節の見どころ BIG8

第2節みどころ1部リーグBIG82017年9月23日(土)・24日(日)

  • BIG8 第2節国士舘大学-一橋大学9月23日(土) アミノバイタルフィールド 14:00キックオフ
    【国士舘大学】 『確実にゲインして確実に止める』
     第1戦で出た課題を踏まえ、最初から最後まで全力でプレーし、現在のチームの力を最大限発揮した上で勝利する展開としたい。
    ≪主将からの一言≫
     WR#3 五百蔵将洋(昭和第一学園)・・・初戦は勝利したものの、課題も多く残る内容でした。この2週間の中で、その課題を改善し、最高のゲームをしたいと思います。
    ≪注目選手≫
     4年 DL#11 寺田エドアルド光(清水国際)・・・クイックネスに優れるDLとして昨シーズンはALL BIG8に選出された。今季もロスタックルとQBサックを量産する。

    【一橋大学】 『取り返す』
     初戦、駒澤大に大敗してしまった。しかし、普段の取り組みを一から見つめ直し次戦に気持ちを切り替えている。国士舘大戦では春からのフィジカル強化を図ったLINEに注目していただきたい。
    ≪主将からの一言≫
     RB#28 佐々木大輔・・・初戦の悔しさを胸に死ぬ気で戦います。応援よろしくお願いします。
    ≪注目選手≫
     2年 OL/DL#52 藤井翼(浅野学園)・・・駒澤大戦ではフィールドに立つ時間は長かったにもかかわらず、それを感じさせないスタミナが光った。当たり負けしないフィジカルに期待。
  • BIG8 第2節東京大学-東海大学9月23日(土) アミノバイタルフィールド 17:00キックオフ
    【東京大学】 『一戦必勝』
     TOP8に向けた8戦の頭をとり、幸先のよいスタートができた。しかし、一敗も許されないリーグにおいて、気が抜ける時間などない。次試合の対戦校は、これまで何度もWARRIORSの躍進を阻んできたライバル校、東海大。長きにわたる因縁に終止符を打つべく、全プレーで圧倒する。
    ≪主将からの一言≫
     OL#51 遠藤翔(東京都立西)・・・東海大戦も最高の準備をして、前節に引き続き必ず勝利を掴みとります。
    ≪注目選手≫
     3年 TE#83 深澤隆一郎(浅野)・・・フィジカル、キャッチング、スピードの三拍子揃った、東京大のエースTE。「赤門活火山」の異名をとるこの男が、破壊力抜群のランアフターキャッチで海神退治を成し遂げる。

    【東海大学】 『覚悟』
     前節で出た課題をまずは"受け止め"、この2週間向き合ってきた。一人一人が自分のやるべき役割を全うし、TRITONS全員でゲームを創り上げる。
    ≪主将からの一言≫
     FB/TE#20 樹下隆太郎(東海大浦安)・・・前節は自分たちのフットボールを出せないまま敗北してしまった。東京大は昨年BIG8 1位と強敵ではあるが、自分たちの実力を全て出しきり勝利を目指す。
    ≪注目選手≫
     3年 DB#24 中溝康平(東海大高輪台)・・・前節ではフィールドで存在感を存分に発揮。やり遂げるまで絶対にあきらめない男の活躍から目が離せない。
  • BIG8 第2節駒澤大学-東京学芸大学9月24日(日) アミノバイタルフィールド 14:00キックオフ
    【駒澤大学】 『二試合連続完封勝利』
     前節の一橋大戦完封勝利はあくまでも通過点であり課題も残った。その課題と向き合い学芸大戦に向けて取り組んできた。今節は今年のスローガン「勝ちにこだわる」を胸に昨年敗北した学芸大にパス、ラン共に進化したオフェンス、アグレッシブでチーム力のあるディフェンスで今節も完封勝利を目指す。
    ≪主将からの一言≫
     DB#2 五十嵐元輝(法政二)・・・昨年3位という結果に終わり、ここぞという時の勝負強さが欠けていたため学芸大戦では勝負強さを見せつけ完封勝利する。
    ≪注目選手≫
     4年 TE#86 勝俣晧貴(駒大高)・・・前節でのレシーブ率の高さはチームNO.1を誇る。タックルにもブレないフィジカルを活かしたボールキャリーにも注目のエースタイトエンドだ。
     3年 DL#99 阿部ロイ(日体荏原)・・・昨年からスターターとして経験を積み、今では駒澤大ディフェンスのなくてはならない存在となった。持ち前のガッツで学芸大オフェンスを圧倒する。

    【東京学芸大学】 『EVOLUTION』
     全員が目標を見失うことなく目に見える変化を求め続け、進化していきます。1st playに全力を懸け、ALL SNAILSで勝利を掴みます。
    ≪主将からの一言≫
     LB#52野澤柾斗(青森県立青森)・・・前節の敗戦を糧に、目に見える変化を追求し、勝利を目指します。
    ≪注目選手≫
     2年 OL#79 藤井基弘(山口県立山口)・・・フィジカル、機転の利くブロック、ヒットの強さ、誰にでも強気な態度、半端じゃない向上心が武器。
  • BIG8 第2節横浜国立大学-桜美林大学9月24日(日) アミノバイタルフィールド 17:00キックオフ
    【横浜国立大学】 『ALL OUT』
     我々がBIG8に所属して以来一度も勝利したことのないのが、この第2節である。しかし、前節で出た課題を徹底的に潰し、今こそ『ALLOUT』して試合に臨む。
    ≪主将からの一言≫
     OL#71 李嘉隆(中越)・・・『一戦必勝』の目標の下、チーム全員が勝つ為に出来ることを『ALLOUT』し勝利を掴みます。
    ≪注目選手≫
     3年 WR#7 土生育穂(中大附属)・・・足の速さと確実なキャッチで横国のオフェンスを支えるプレイヤーの1人。競り合いの強さでDBを圧倒する。

    【桜美林大学】 『挑戦』
     東京大戦での結果を糧に、次の一戦に向け全部員が気持ちを新たにして横国大に立ち向かっていきます。生まれ変わった桜美林に注目してください!
    ≪主将からの一言≫
     LB #50 矢島 新(日体荏原)・・・次の一戦は我々にとって最も重要な試合だと考えています。最高の結果を残すための準備を、この2週間徹底して行ってきました。応援よろしくお願いします。
    ≪注目選手≫
     4年 QB #12 渡辺駿介(横浜立野)・・・鍛え抜かれた屈強な体に加え、強力なリーダーシップとディフェンスを的確に読む頭脳、勝ちにこだわる姿勢はチーム唯一無二の存在。