一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

次節の見どころ BIG8

第1節みどころ1部リーグBIG82019年9月6日(金)、7日(土)、8日(日)

  • BIG8 第1節東海大学―国士館大学9月6日(金)日本体育大学東京・世田谷キャンパス 18:00キックオフ
    【東海大学】『UP GRADE』
    《リーグ戦への意気込み》
    “UP GRADE”には格上げする、昇格する、質を上げるという意味があり、この夏のチームのテーマである。夏までに取り組んできた事、掴んだものを継続し、近年、初戦を勝ち切れていな いが今年こそはこのリーグを変える為に自分達が変わり、まずは必ず初戦に勝利する。
    《注目選手》
    4年 RB#5 堀大機(駒場学園)・・・常にTDを狙っていく東海大オフェンスに欠かせないエースRB。東海大伝統のランプレーを爆発させる為にはこの男がいないと始まらない。ラストシーズンは覚悟を持ってオフェンス、 そしてチームに向き合い続け戦い抜いてくれるだろう。

    【国士舘大学】 『フルブースト』
    《リーグ戦への意気込み》
    初戦に対する東海大には、現在リーグ戦2連敗中であり、その雪辱を果たさなければならない。また、上位進出のためにも初戦は落とすことはできない。このゲームに賭けて必勝を期す。
    《注目選手》
    3年 DL#71 山崎滉登(知徳)・・・パワーとスピード、抜群のハンドテクニックもつベストDL。キャプテン高橋とともにLOSを支配する。
  • BIG8 第1節桜美林大学―神奈川大学9月7日(土)AGFフィールド(味の素スタジアム西側) 10:00キックオフ
    【桜美林大学】『克己』
    ≪リーグ戦への意気込み≫
    Three Nails Crownsはリーグ戦全勝でTOP8に昇格することを目標に活動している。来年TOP8で戦うことを見据え、選手・スタッフ一人ひとりがチームのために行動し、TOP8でも通用するチームとなるように“心”を鍛え、“体”を作り、“技”を磨いてきた。リーグ戦においても、一戦一戦本気で取り組む事で更に成長し、チームの目標を達成する。
    ≪注目選手≫
    4年 LB#10 荒木隆之介(日大三)・・・どんな時でも冷静さを欠かさない頼れるDEFリーダー。彼の一声はチームを変え、彼のプレーは桜美林を勝利へ導く。

    【神奈川大学】『MAX』

    ≪リーグ戦への意気込み≫
    私達Atomsは「M」=Move:自ら行動し、「A」=Aim:目的、意志を持って、「X」=eXceed:限界を超える、というスローガンを掲げ、アメフトの技術だけでなく人間性の成長への意識を統一している。この意識の元に選手一人一人が行動し、桜美林の強靭なオフェンスやディフェンスを打ち破る。
    ≪注目選手≫
    4年 WR#11 坂本 アントニー マウネディ(神奈川県立横浜立野)・・・持ち前の優れた判断力、強靭なブロック、高いボール捕球力をさらに磨きをかけ、好プレーでチームを引っ張っていく。
  • BIG8 第1節日本大学―青山学院大学9月7日(土) AGFフィールド(味の素スタジアム西側) 15:30キックオフ
    【日本大学】『STARTING OF PHOENIX』
    ≪リーグ戦への意気込み≫
    TOP8に昇格するには絶対に落としてはいけない初戦。この試合に勝ち、大波に乗ってBIG8に波乱を起こすことが出来るのか。青学大戦、去年一年間積み上げてきたディフェンスの見ているだけで心躍るプレーをお見逃しなく。
    ≪注目選手≫
    4年 LB#47 松下芳崇(千葉日大一)・・・1年生時から試合に出場し続け、チームの勝利に貢献してきた彼の誇り高きプレーに乞うご期待。

    【青山学院大学】『BIG8初戦』
    ≪リーグ戦への意気込み≫
    チームはBIG8初参戦で、初戦は日本大。チームはこの試合を目標に練習を重ねてきた。DL中楯を中心とした強固なディフェンスが失点を最低限に抑え、QB橋本を中心としたテンポの良いオフェンスが、確実に得点を重ねる。チーム全体としては攻めの姿勢を最後まで貫き、勝利を掴みとりたい。
    ≪注目選手≫
    3年 QB#4 橋本凌 (青山学院)・・・判断力に長けたオフェンスのゲームメーカー。チームからの信頼も厚く、彼のプレーでチームに流れを引き寄せたい。
  • BIG8 第1節横浜国立大学-駒澤大学9月8日(日)AGFフィールド(味の素スタジアム西側) 15:30キックオフ
    【横浜国立大学】『GO WILD』
    ≪リーグ戦への意気込み≫
    3位という成績で、チャレンジマッチ進出を逃した昨年度。自分たちに足りなかったものは何か。自問自答を重ねた先に辿り着いた、今年度のスローガン「GO WILD」。近年、熱戦が続いた駒澤大との試合に向け、本能のままに熱い闘志を燃やし、練習を重ねてきた。最後の一秒まで勝利に拘り、初戦に挑む。
    《注目選手》
    4年 WR#11 元山祐太郎(鹿児島県立鶴丸)・・・横国大の韋駄天と名高いレシーバー。その俊足を活かし、圧倒的なスピードと正確なキャッチで観客を魅せる。

    【駒澤大学】『Challenger』
    ≪リーグ戦への意気込み≫
    一年前の12月、秋季リーグ戦最終節にて2部校と僅差で勝利しBIG8残留を勝ち取って始まった新たな主将・八鍬率いる駒澤大BLUE TIDE。今夏、前年度より体力作りに力を入れ、前年度よりきついメニューを数々こなしてきた。俺らにはできる、そう自分に言い聞かせ共に汗をかき、もがいてきた。去年よりも一回りも二回りも肥大化した闘志が横国大を圧倒する。
    《注目選手》
    4年 QB#1 樋口雅人(神奈川県立舞岡)・・・彼のロングヘア、ずば抜けた腕とボールコントロールの才能は誰もが羨み、まるでNFL選手のようなオーラを放つ。