一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

次節の見どころ TOP8

第7節(最終節)みどころ1部リーグTOP82019年11月24日(日)

  • TOP8第7節日本体育大学-東京大学11月24日(日) 横浜スタジアム  10:45キックオフ
    【日本体育大学】『背水の陣』
    負けたチームがチャレンジマッチ出場となってしまう、東京大との一戦。相手も勝ち星はないものの、接戦を繰り広げてきている、力のあるチームだ。最後の闘志を注ぎ込み、2年ぶりの勝利へ!
    《最終節への意気込み》
    4年生は泣いても笑ってもシーズン最終節となる。最後は勝利で飾り、来季へ繋がる一歩を踏み出す!
    《注目選手》
    4年 LB#44 山元天太(日体荏原)・・・ディフェンスの要となるキープレーヤー。この男の活躍なくしてチームの勝利はない。相手を捻じ伏せるパワーと、類まれなるセンスでスーパープレー連発!


    【東京大学】『All Out』
    1Qから4Qまで、StartからFinishまで、相手より強く、速く、激しくプレーし続ける選手達から、フィジカルな東京大フットボールの集大成を見ていただきたい。
    《最終節への意気込み》
    TOP8に昇格した初年度、思っていたような結果は残せていない。それでも、これまで応援してきてくださったファン、OB・OGの方々に恩返しするために、そして何より自分たちがこのチームにいた存在価値を証明するために、持てる力を全て出し切って勝利を手にしたい。
    《注目選手》
    3年 DB#19 助川左門(開成)・・・東京大Defense随一のBig Play Maker。持ち前のフィジカルと身体能力でRun Stop、Pass Coverageの全てでチームに勝利を手繰り寄せる。
  • TOP8第7節法政大学-立教大学11月24日(日) 横浜スタジアム  13:45キックオフ
    【法政大学】『PRIDE』
    プライドには様々な意味がある。自尊心や誇りといった意味で捉え、リーグ優勝がなくなったからといって法政大フットボールは変わらない。チームとしてのプライドを持ち立教大を圧倒する。
    《最終節への意気込み》
    選手・スタッフが、フィールドそしてサイドラインからも共に戦う。法政大オレンジの全員フットボールに期待してほしい。
    《注目選手》
    4年 RB#3 岩田和樹(法政二)・・・我らが法政大オレンジ主将。誰からも愛されるキャラクターとパワフルなプレーでチームを引っ張ってきた彼が、最終節でも力強さを見せてくれるはずだ。主将のプレーから目を離すな。


    【立教大学】『当たりは数や』
    甲子園出場という当初の目標は潰えてしまった中で迎えるシーズン最終戦。今一度原点である恩師の言葉に立ち返り、この4年間、誰よりも当たってきた自信とアイデンティティとを胸に、ここ30年勝利のない法政大相手に最後の意地を見せる。
    《最終節への意気込み》
    不甲斐ない成績に終わってしまったが、来シーズンへの戦いは既に始まっている。周りの全ての人への感謝を込めて、4年生の意地を込めて、未来への期待を込めて、ルーツ校の誇りを込めて、TOP8におけるラッシャーズの存在価値を、存在理由を、この48分間で証明する。
    《注目選手》
    4年 OL#64 田邉一将(立教新座)・・・QBだけでなくルーツ校の誇りを守り、RBの走路だけでなく勝利への希望を切り拓いてきた正真正銘のキャプテン。常に最善を尽くし、一流であったその背中は、最後の舞台でチームに何を残すのか。
  • TOP8第7節早稲田大学-明治大学11月24日(日) 横浜スタジアム  16:45キックオフ
    【早稲田大学】『攻める』
    前節の法政大戦で優勝を決めた早稲田。最終節の相手は、春は敗北を喫した明治大。攻めの姿勢で勝利を掴み、TOP8完全優勝を狙う。
    《最終節への意気込み》
    既に関東優勝を決めていますが、目標としている日本一に向けて、明治大には絶対に負けられません。リーグ戦を全勝で終えて、有終の美を飾ります!
    《注目選手》
    4年 DL #56箕輪京介(早大高等学院)・・・早稲田の暴れん坊将軍。突進力と底力で明治オフェンスをシャットアウト。ラストシーズン、魂のこもった彼のプレーが横浜スタジアムを沸かせるだろう。


    【明治大学】『初志貫徹』
    学生日本一の夢は絶たれたが、闘志は消えていない。ディフェンスはTOP8最強を目指し、オフェンスは雪辱を果たす。今年のスローガン『OVER』を体現する為、早稲田に敗れた昨年の明治大を"超え"、土をつけんと挑む。
    《最終節への意気込み》
    2019年オフェンスの集大成をぶつけ、必ず勝ち東京ボウルに出場したいと思います。応援宜しくお願いします。
    《注目選手》
    4年 LB#48 小原泰宏(明大中野)・・・座右の銘は『雪に耐えて梅花麗し』。勝負曲は、大事MANブラザーズバンドの『それが大事』。