一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

インフォメーション

2017年3月9日第6回 日米親善試合 『トモダチボウル』
今週末の3月12日(日)は、調布アミノバイタルフィールドにて第6回日米親善試合 TOMODACHI BOWL:トモダチボウルを開催します。

この大会は、2011年3月11日の東日本大震災に対して米軍が行った災害救助・救援及び復興支援の「トモダチ作戦」に感謝し、記念するために2012年3月18日に米軍横須賀基地からスタートしました。

U19関東選抜「Team Rising Sun」は、2月26日のトライアウトに残った69名の選手で米国と闘います。
出場選手は、早稲田、法政、慶應義塾、日大、中央、明治、立教、国士館、東京学芸、桜美林、専修、神奈川の12大学の1年生に加え、日大鶴が丘、日大豊山、駒場学園、佼成学園、千葉日大一高、足立学園の高校3年生10名も参加します。
更には、東北大学からも選手が加わり、3月1日から日本大学で練習を開始しました。
昨年の雪辱(6-26で米国に敗北)を晴らすべく、内田正人監督、森琢ヘッドコーチの指導の下、チームは順調に仕上っています。

一方の米国「Team USA」は、調布のASIJに加え、関東近郊と遠く沖縄、韓国、グアムの基地内の高校から選抜された47名が、往年の名将Larry Donovan名誉監督(Xリーグ・ハリケーンズ元監督)と第1回から指揮を執るTim Pujolヘッドコーチの采配で闘います。

セレモニーではチアリーダーの花道による華やかな選手入場や、両国国家斉唱・国旗掲揚もあり、国際色の濃い大会となることでしょう。

入場料は当日券のみで1,000円(高校生以下無料)、試合の模様は、Football TV!でライブ配信します。

トモダチボウル