一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

インフォメーション

2019年12月10日第6回Tokyo Bowl フィールド・レポート (法政大学33-20神戸大学)
【第6回Tokyo Bowl フィールド・レポート 12月8日(日)】 
試合会場:富士通スタジアム川崎

○法政大学33-20神戸大学●

 QB#12勝本のキープで陣を大きく広げた法政大は、RB#29阿部がエンドゾーンまでキャリーし先制。好調をみせる法政大はDL#42小山内がサックし神戸大オフェンスを抑える。その後の法政大オフェンスは得点なしに終わるも、続く神戸大がパントでボールをファンブル。敵陣からの攻撃となった法政大はRB#3岩田のパスキャッチでTD。2Qに入っても順調な法政大は#29阿部が走り込み加点。点をとりたい神戸大だが、パスキャッチ後にこぼれたボールを法政大LB#24小澤がリカバー、法政大に攻撃権が渡る。しかし、その後神戸大DB#35小倉がパスインターセプトし再び攻守交代。オフェンスとなった神戸大はWR#11中谷へのパスを成功させTD。21-7と法政大がリードをキープし前半を終える。
 後半戦、追いつきたい神戸大はWR#81岡庭がロングパスをキャッチしゴールへ近づくと、TE#80戸澤がエンドゾーン内でキャッチしTD。対する法政大もFG を決めて追加点。攻めにでる神戸大はランとパスを交えて前進、最後はFGで得点し1TD差となる。4Qでは、神戸大がさらなるFGを決め、点差を縮める。守り抜きたい法政大はWR#11小山のナイスキャッチが続くとFGで加点。さらに奮闘の守備で神戸大を無得点に抑えると、法政大はランで攻めてTD。さらに続く神戸大のパスをDB#22小平がインターセプト。法政大は最後ニーダウンで試合終了。33-20で点差を守り切った法政大の勝利となった。

≪MVP≫
法政大学 4年 QB#12 勝本 将馬(法政二)
≪MIP≫
神戸大学 4年 QB#19 是澤 太朗(東海高)

【第6回Tokyo Bowl チームスタッツ】