一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

インフォメーション

2019年12月24日全米学生アメフトオールスターゲーム『HULA BOWL(フラボウル)』出場代表3名は関東1部校のブレナン翼選手、川島選手、小倉選手に決定!
2019年12月22日(日)に神戸大学エレコムグラウンドで「第1回アメリカンフットボール・コンバイン」が開催され、来年1月26日に米国ハワイで行われる全米学生オールスターゲームの『HULA BOWL(フラボウル)』に出場する3人が決定しました。3選手とも関東学連1部リーグ所属の選手で、以下の通りとなります。

・川島 海人 (中央大学3年) DB
・ブレナン 翼(早稲田大学4年)WR
・小倉 豪 (日本大学4年) WR

〔第1回アメリカンフットボール・コンバイン〕
 初開催となる「ジャパン・アメリカンフットボール・コンバイン」は、全米大学アメフトオールスターゲームである『HULA BOWL(フラボウル)』の出場権をかけた公開実力テストで、日本全国より選抜された大学アメフトプレーヤー35名が、7つのテスト項目に挑戦し、代表者3名を決定する大会です。審査にジャパン・アメリカンフットボール・コンバイン代表のケビンジャクソン氏をはじめ、オービックシーガルズ所属の木下典明氏、エレコム神戸ファイニーズ ディフェンスコーディネーターの高橋睦巳氏などが参加しました。

〔HULA BOWL(フラボウル)〕
HULA BOWL(フラボウル)は、1946年から始まったアメリカンフットボールの全米大学オールスター戦で、11年の休止にピリオドを打ち、2020年に復活することが決定いたしました。過去にディオン・サンダース、ダン・マリーノなど多くのレジェンドプレーヤーが輩出されています。
HULA BOWLには多数のNFLスカウトマンが次期NFL選手にふさわしい学生を見極めに訪れます。HULA BOWLで才覚を発揮すればNFLへの道が開かれる、学生達にとって思ってもみない格好のアピール場です。
また、全米、全豪からトップレベルの学生アメフト選手が集まり、交流を深める場となるため、参加する選手にとって、貴重な経験ができる場となります。
このボウルゲームは全米CBS放送されます。

2020HULA BOWL
開催日:2020年1月26日(日)
開催場所:アロハスタジアム(ハワイ)
参加選手:全米、全豪、日本から100名
放映:全米(CBS)、現地TV
【HULA BOWL(フラボウル)』公式HP】