一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

インフォメーション

2021年1月4日フラッグフットボールイベントの開催について
一般社団法人関東学生アメリカンフットボール連盟では昨年、理事会内にフラッグフットボールプロジェクト(座長・森永洋一理事)を発足させました。性別・年齢を問わず楽しめるフラッグフットボールを広く普及することを通じて、アメリカンフットボールのすそ野を拡大し、かつ2022年のワールドゲームズ(米アラバマ州バーミンガム)やフラッグが追加競技となる可能性がある2028年のロサンゼルスオリンピックへの日本代表選手輩出を見据えたプロジェクトとなります。

これらの動きの第一弾として、今年6月に連盟主催のイベント(スポット試合)を開催することを計画しています。現在、加盟各校にヒアリングを進めており、詳細については決まり次第お知らせいたします。

【フラッグフットボールプロジェクトの目的】
1.フラッグフットボールの普及
2.既存フラッグチームのサポート
3.スポット試合や公式戦の実施
4.世界大会への代表チームの派遣
5.審判制度・指導者制度・安全対策の確立
6.アメリカンフットボールの競技人口拡大


一般社団法人関東学生アメリカンフットボール連盟
理事長 河西 幸哉