一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGIATE FOOTBALL ASSOCIATION

インフォメーション

2021年10月9日10月10日の横浜国立大学-駒澤大学の中止について
一般社団法人関東学生アメリカンフットボール連盟は、10月10日(日)に予定していた1部リーグBIG8・Bブロックの横浜国立大学-駒澤大学を中止することをお知らせします。
駒澤大学に本日、新型コロナウイルス感染症のPCR検査で陽性反応を示した者が出て、保健所による濃厚接触者の特定がなされておらず、そのようなチームの試合参加を不可とする弊連盟の『2021年度競技運営細則』第13章37条1項③が適用されるためです。駒澤大学は不戦敗、横浜国立大学は不戦勝で勝ち点3を得ます。
なお、10月10日に予定されている残り3試合の開始時間に変更はありません。

◆10日の試合予定(無観客のため会場は非公表)
9時30分 東京工業大学-一橋大学
14時30分 日本体育大学-国士舘大学
17時00分 上智大学-関東学院大学

【参考】『2021年度競技運営細則』
第13章 2021年度限りの特別処置
(特別措置について)
第37条 本条は前条、項以外で2021年度限りの特別処置について定められたものを示す。
1 入場時での対応、シーズン中にチーム内でPCR検査陽性者が発生したときの扱い
 ③シーズン中にチーム内でPCR検査の陽性者が発生した場合、陽性者および濃厚接触者の試合参加を不可とするが、チーム全体への制限は行わないこととする。チームは大学当局と密に連携し、チームとしての対応を決定する。ただし、保健所による濃厚接触者の特定が完了するまで、チームとして試合参加は原則不可とする。保健所による速やかな特定が困難な場合は、保健所の了解のもと、必要な情報を収集して「濃厚接触者等の候補者」のリストを作成し、それを保健所に提出して判定してもらうことも考えられる。なお、大学が保健所と連携して濃厚接触者を判定していれば、それに従うこと。(以下略)