一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGE FOOTBALL ASSOCIATION

2016年度 プレイヤーオブザウィーク

関東学生アメリカンフットボール連盟広報部では、1部リーグTOP8およびBIG8の各節において最も印象に残った選手を選出し、連盟ホームページ上に告知いたします。
この賞は、場内実況放送および連盟広報部が選出しています。
2016年度リーグ戦
  • 1部リーグ TOP8 第7節
    PLAYER OF THE WEEK
    早稲田大学 4年 DB#3安部 修平
    相手レシーバーをきっちりとカバー、日本大攻撃に仕事をさせなかった。4Qには第4ダウンでのインターセプトとパスカットでダウン更新を許さず、完封勝利を決定付けた。
    11月27日(日) 早稲田大学 27-0 日本大学
  • 1部リーグ BIG8 第7節
    PLAYER OF THE WEEK
    横浜国立大学 3年 DL#90福田 優治
    相手の同点機を潰すキックブロックと、最後の攻撃を断ち切るファンブルリカバー。2つのビッグプレーでホームカミングデーの勝利とチャレンジマッチ出場を引き寄せた。
    12月3日(土) 駒澤大学 27-28 横浜国立大学
  • 1部リーグ TOP8 第6節
    PLAYER OF THE WEEK
    早稲田大学 4年 WR#4西川 大地
    試合をふりだしに戻すTDレシーブと、99ヤードドライブを完結させた逆転のTDレシーブ。2つのTDレシーブを始めとする5回のキャッチで連覇に向け後のない早稲田大を勝利に導いた。
    11月13日(日) 早稲田大学 32-14 法政大学
  • 1部リーグ BIG8 第6節
    PLAYER OF THE WEEK
    横浜国立大学 3年 OL#60川崎 謙介
    攻撃の8割を超えるランプレーで、169cm・102㎏の体躯からの低くスピーディなブロックでラッシュ平均7.2ヤードを支え、接戦勝利の礎となった。
    11月19日(土) 横浜国立大学 24(TB8)-24(TB7) 国士舘大学
  • 1部リーグ TOP8 第5節
    PLAYER OF THE WEEK
    法政大学 4年 LB#57樽澤 和也
    攻撃がスペシャルプレーでインターセプトを喫した直後にインターセプトを奪い返し追い上げのFGに繋ぐ。田中喜貴(2013年主将:現ノジマ相模原)直伝のシュアハンドで4年ぶりの日大戦勝利をたぐり寄せた。
    10月29日(土) 日本大学 24-27 法政大学
  • 1部リーグ BIG8 第5節
    PLAYER OF THE WEEK
    駒澤大学 4年 QB#4澁谷 崇志
    2回のタイブレークで決着がついたタフな試合の殆どを投げて走ってよくリードし、1敗を守ってチャレンジマッチ出場への希望を繋げた。
    自身でもタイブレークを含めて2TDをあげている。
    11月5日(土) 駒澤大学 21(TB13)-21(TB7) 国士館大学
  • 1部リーグ TOP8 第4節
    PLAYER OF THE WEEK
    中央大学 4年 K/P#19市森 康平
    2本のFGを確実に決めただけでなく、3Qにはエンドゾーンの中から相手リターナーの頭を越す91ヤードのパントを蹴る。次のパントも敵陣深くへコントロールし、中央大の逆転勝利に繋げた。
    10月15日(土) 日本大学 21-27 中央大学
  • 1部リーグ BIG8 第4節
    PLAYER OF THE WEEK
    東京大学 4年 RB#21関野 良樹
    先制の独走TDランを含む2つのTDを挙げただけでなく、パンターとしても敵陣1ヤードに押し戻すパントで全勝対決を制する原動力となった。
    10月23日(日) 東京大学 20-10 国士舘大学
  • 1部リーグ TOP8 第3節
    PLAYER OF THE WEEK
    日本大学 4年 DL#57山本 大貴
    攻撃が苦しんだ前半、日大守備陣の最前列で存在感を発揮し試合の主導権を明大に渡さなかった。同点で迎えた3Qにはロスタックルで明大攻撃を断ち切り、QB#10高橋の勝ち越しTDにつなげた。
    10月2日(日) 日本大学 35-14 明治大学
  • 1部リーグ BIG8 第3節
    PLAYER OF THE WEEK
    東京大学 4年 LT#74加藤 快
    後半最初の攻撃プレー、しつこいブロックで決勝点に繋がる80ヤードゲインを演出。開幕3連勝の東京大を率いる主将としてのプレーを見せた。
    10月9日(日) 東京大学 17-7 東京学芸大学
  • 1部リーグ TOP8 第2節
    PLAYER OF THE WEEK
    日本体育大学 2年 QB#11小林 優之
    鮮やかな先制TDを含む日体大攻撃を率い、早稲田大からリードを奪う。逆転を許した4Q、終了間際には自らエンドゾーンに駆け込み、試合を振り出しに。タイブレークの末敗れはしたものの、関東王者の心胆を寒からしめた。
    9月18日(日) 早稲田大学 24(TB6)-24(TB0) 日本体育大学
  • 1部リーグ BIG8 第2節
    PLAYER OF THE WEEK
    東京学芸大学 3年 P#9仙浪 拓哉
    飛距離のあるパントで専修大を敵陣深くに追いやり、守備の粘りを引き出し無失点に抑える原動力となった。熱狂的な観客席の後押しもあり、学芸大をBIG8での初勝利に導いた。
    9月24日(土) 専修大学 0-7 東京学芸大学
  • 1部リーグ TOP8 第1節
    PLAYER OF THE WEEK
    慶應義塾大学 4年 RB#29李 卓
    一度はリードされながらも、試合時間残り3分からの土壇場でエースランニングバックとして圧巻のドライブ。第4クォーター10分21秒の7ヤードの逆転タッチダウンに陸の王者の意地を魅せられた。
    9月4日(日) 慶應義塾大学 21-17 明治大学
  • 1部リーグ BIG8 第1節
    PLAYER OF THE WEEK
    国士舘大学 4年 WR#16椿原 拓郎
    逆転を許した直後の2Q、キックオフを敵陣深くまでリターン、再逆転の足がかりを作る。次の攻撃シリーズでもTDレシーブをキャッチするなどWRとしても確実なキャッチで攻撃にリズムを生み、国士舘大のBIG8初勝利の立役者となった。
    9月11日(日) 専修大学 14-30 国士館大学