一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGIATE FOOTBALL ASSOCIATION

2020年度 プレイヤーオブザウィーク

関東学生アメリカンフットボール連盟広報部では、1部リーグTOP8およびBIG8の各節において最も印象に残った選手を選出し、連盟ホームページ上に告知いたします。
この賞は、場内実況放送および連盟広報部が選出しています。
2020年度リーグ戦
  • 1部リーグ TOP8 順位決定戦
    PLAYER OF THE WEEK
    日本大学 4年 RB#30川上 理宇
    桜美林大にリードを許した前半残り37秒に逆転のTDラン、勝ち越しての折り返しに繋ぐ。4Qにも2つのTDをあげ、日大3年ぶりの甲子園ボウル出場を決定づけた。
    11月29日(日) 桜美林大学 14-38 日本大学
  • 1部リーグ BIG8 順位決定戦
    PLAYER OF THE WEEK
    慶應義塾大学 4年 DB/K#22山本 小次郎
    46ヤードのFGを含む5本のキックをすべて成功。パントでも着実に陣地を回復。DBとしてもロスタックルを決めるなど、慶大のホワイトボウル2020進出を決定づけた。
    12月6日(日) 慶應義塾大学 27-3 横浜国立大学
  • 1部リーグ TOP8 第3節
    PLAYER OF THE WEEK
    明治大学 4年 RB#29山田 大葵
    チーム最多の12回キャリーで先制点を含む2つのTD。ブロック1位のない難しい状況のチームを主将として束ね一戦必勝を体現した。
    11月15日(日) 早稲田大学 21-28 明治大学
  • 1部リーグ BIG8 第3節
    PLAYER OF THE WEEK
    横浜国立大学 3年 DB#25大橋 琢真
    3つのインターセプトで完勝を演出。前半最後のインターセプトはエンドゾーン内での日体大の反撃を断ち切るものだった。
    11月21日(土) 日本体育大学 10-51 横浜国立大学
  • 1部リーグ TOP8 第2節
    PLAYER OF THE WEEK
    桜美林大学 2年 WR#♯83宮澤 稜
    チーム最多タイの3レシーブで42ヤードを獲得。4Qに1年生QB#3水越から受けた30ヤードTDレシーブはチームのTOP8初勝利の決勝点となった。
    10月31日(土) 明治大学 7-17 桜美林大学
  • 1部リーグ BIG8 第2節
    PLAYER OF THE WEEK
    国士舘大学 4年 DB/K#♯2浅田 正裕
    蹴っては先制を含む2つのFG、守っては2つのインターセプトで勝利に貢献。特に1つ目のインターセプトは、TDパスを防ぐ値千金のプレーとなった。
    11月07日(土) 神奈川大学 3-12 国士舘大学
  • 1部リーグ TOP8 第1節
    PLAYER OF THE WEEK
    東京大学 4年 QB#11ボストロム丞慈
    初先発のリーグ戦で躍動。4Qには14プレー83ヤードのドライブを自らのTDランで締めくくり、チームを逆転勝利に導いた。
    10月17日(土) 中央大学 7-10 東京大学
  • 1部リーグ BIG8 第1節
    PLAYER OF THE WEEK
    明治学院大学 4年 WR#13安達 絹心
    要所でのパスキャッチと好パントで接戦を演出。3Qには競り合いながら同点に追いつくTDレシーブ。明学大にBIG8で初の勝ち点をもたらした。
    10月24日(土) 横浜国立 10-10 明治学院