一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGIATE FOOTBALL ASSOCIATION

2022年度 プレイヤーオブザウィーク

関東学生アメリカンフットボール連盟広報・マーケティング部では、1部リーグTOP8およびBIG8の各節において最も印象に残った選手を選出し、連盟ホームページ上に告知いたします。
この賞は、場内実況放送を担当する連盟放送委員および連盟広報・マーケティング部が選出しています。
2022年度リーグ戦
  • 1部リーグ TOP8 一次リーグ第2節
    PLAYER OF THE WEEK
    立教大学 四年 RB#29岩月 要
    慶應との追いつ追われつの大接戦のきっかけを作った1Qの85ヤード独走TDラン。混戦模様の1部TOP8一次リーグBブロックの中で、立教の上位進出を予感させるプレーだった。
    9月11日 立教大学 31-28 慶應義塾大学
  • 1部リーグ BIG8 一次リーグ第2節
    PLAYER OF THE WEEK
    上智大学 四年 LB#47市橋 大旗
    本職のLBとしてだけでなく、RBとしても出場。この試合唯一の得点に繋がるパント隊形からのランプレーでのダウン更新は、初戦不戦敗の無念を晴らすビッグプレーとなった。
    9月18日 神奈川大学 0-3 上智大学
  • 1部リーグ TOP8 一次リーグ第1節
    PLAYER OF THE WEEK
    東京大学 三年 QB#19曽原 健翔
    オプション攻撃を率い、チーム最多の20回キャリーで97ヤード1TDを獲得。勝負どころの4Qではこの日唯一のパス成功で大きく前進。最後は自らエンドゾーンにボールを持ち込み、東大に勝利をもたらした。
    9月3日 中央大学 17-21 東京大学
  • 1部リーグ BIG8 一次リーグ第1節
    PLAYER OF THE WEEK
    専修大学 四年 DL#3田井中 一宏
    7-7から膠着状態となった2Q、パントリターンTDを決めてモメンタムを引き寄せた。その後は守備陣による6回のインターセプト等で上位の相手を突き放し、1部昇格後の開幕戦勝利に貢献した。
    9月10日 青山学院大学 14-42 専修大学