一般社団法人 関東学生アメリカンフットボール連盟

一般社団法人

関東学生アメリカンフットボール連盟

KANTOH COLLEGIATE FOOTBALL ASSOCIATION

インフォメーション

2022年11月24日早稲田大学が3年ぶり7度目の優勝-1部リーグTOP8
1部リーグTOP8は23日、横浜スタジアムで二次上位リーグの3試合を行い、早稲田大学が7戦全勝の勝ち点21として、3年ぶり7度目の優勝を果たしました。
早稲田大学は6戦全勝同士で迎えた法政大学との一戦を30-18で快勝。関東代表として12月4日(日)に岐阜・長良川球技メドウで行われる全日本大学選手権準決勝に進み、決勝の甲子園ボウル(12月18日、阪神甲子園球場)への切符を懸けて東北大学(東北代表)と対戦します。
東京運動記者クラブ・アメリカンフットボール分科会が選出する2022年度の最優秀選手には、早稲田大学のOL亀井理陽選手(四年、早稲田実業)が選ばれました。

【23日の試合結果】
中央大学 14 / 7 / 7 / 14 // TOTAL 42
立教大学 3 / 7 / 0 / 7 // TOTAL 17
○中央大学 3勝4敗(勝ち点9)
●立教大学 3勝4敗(勝ち点9)
http://www.kcfa.jp/files/user/result_pdf/2022112301.pdf

明治大学 7 / 0 / 10 / 14 // TOTAL 31
東京大学 7 / 0 / 0 / 0 // TOTAL 7
○明治大学 4勝3敗(勝ち点12)
●東京大学 2勝5敗(勝ち点6)
http://www.kcfa.jp/files/user/result_pdf/2022112302.pdf

早稲田大学 0 / 7 / 6 / 17 // TOTAL 30
法政大学 0 / 12 / 0 / 6 // TOTAL 18
○早稲田大学 7勝0敗(勝ち点21)
●法政大学 6勝1敗(勝ち点18)
http://www.kcfa.jp/files/user/result_pdf/2022112303.pdf

■1部リーグTOP8順列(上位リーグ進出チームのみ)
①早稲田大学②法政大学③明治大学④中央大学⑤立教大学⑥東京大学
(早稲田大学は3年ぶり7度目の優勝。4、5位は直接対戦の結果による)

■東京運動記者クラブ・アメリカンフットボール分科会選出2022年度最優秀選手(リーグ戦MVP)
早稲田大学 #55 OL 亀井理陽(かめい・りょう、四年、早稲田実業)

■星取表
http://www.kcfa.jp/result_team/?season=2022

■今後の試合予定
http://www.kcfa.jp/schedule_league/
12月4日(日)13時 岐阜・長良川球技メドウ 全日本大学選手権準決勝 早稲田大学-東北大学

champion